羽生君へ捧げるプル様の伝説

皆さま、ごきげんいかがですか?

今日の筆者は、バレエに造詣の深いサブリナに代わります。

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

2017012511152684e.jpg 

ねえねえ、羽生君!

プルシェンコの2004年「ニジンスキーに捧ぐ」を見たことある?

20170125111526565.jpg 

「見たよ。すっっっごかった。
4回転もすごいしー、スピンもすごいしー、、、」

と言ったかどうかは分かりませんが、羽生君が10歳の時、
プルシェンコはこのプログラムを滑りました。
皆さんはもうご覧になりましたか?

私は恥ずかしながら、最近まで知らなくて、
ほんの数日前に観たばかりです。

衝撃を受けたのと共に、プルシェンコの皇帝たる所以の一片を
見れたように感じました。

プルシェンコの「ニジンスキーに捧ぐ」はこちらから↓
感謝してお借りしますm(__)m

このプログラムを見て、あなたは何を思いますか?

途中、プルシェンコが「牧神の午後」のポーズを取った時、
ハッとしました。

2017012511193431b.png 
まずは、ニジンスキーのお話からいたしましょう。

IMG_5111.jpg

ヴァーツラフ・ニジンスキー(1890-1950)はウクライナ出身の
バレエダンサーです。ロシアのバレエが繁栄したきっかけの
1人です。レニングラード(現在のサンクトペテルブルク)の
マリンスキー劇場出身で、バレエが好きな方ならアンナ・
パブロワと共に聞いたことがある名前ではないでしょうか。

彼は信じられないくらい高くジャンプする事でバレエに革命
を起こしました。私は一度だけ映像を見たことがありますが、
今の時代から見ても、その跳躍力には度肝を抜かれたのを
覚えています。
ジャンプの映像が探せなくて、お見せできなくて申し訳ないです。

ニジンスキーのジャンプに人々は熱狂し、
ニジンスキー=ジャンプと言う方程式が出来上がります。

しかし、ニジンスキーはジャンプだけで評価されることに
納得がいかなかったのか、自分はジャンプだけではないと
示すためなのか、ある作品を発表します。
それは驚いたことに、ジャンプが一つもないプログラムだったのです。

それこそが「牧神の午後」です。

IMG_5099.jpg

プルシェンコが「ニジンスキーに捧ぐ」で「牧神の午後」の
有名なポージングをしたのは、もちろん「牧神の午後」が
ニジンスキーの代表作の一つであったからですが、
ジャンプだけではない、芸術性、表現にも長けていることを
見せたニジンスキーと同じ様に、自分には4回転だけではなく、
芸術性も飛び抜けているんだということを、ニジンスキーを
持ち出すことで、暗に伝えたかったのではないか、と思いました。

そして、この「ニジンスキーに捧ぐ」で、プルシェンコは
芸術点オール6点満点を獲得します。

20170125111529102.png

プルシェンコの圧倒的な存在感、場を支配した演技、
ジャンプを決めたかと思えば、身体を柔らかくしならせる様、
観客の呼吸に合わせた様なプログラムを見て私が感じたのは
新採点方式で失われたものがあったとしたら、
きっとこう言う演技だろう、、、と言うこと。

このプログラムを今やってもきっと勝てないでしょう。
でも、新採点方式しか知らない私が今見ても、
強く印象に残る、そんなプログラムでした。

心を揺さぶる演技、圧倒的な演技、
そこにはプログラムの解釈、メッセージが詰まっている。

羽生君がプルシェンコを尊敬してやまない理由が
また一つわかった気がします。

皆さんが心を揺さぶられたプログラムは何ですか?

プル様に認められる羽生君ってやっぱり凄いよね、
と思った方も、ポチッとお願いしますm(__)m


(筆者 サブリナ)

13 Comments

あいきょ  

サブりん、

おはよー
いや〜今日の記事深い深い。
ジャンプだけでなく表現。
ニジンスキーもプル様も、もしかしたら羽生くんも、極めた人の行き着く先はここなのかも
プル様の映像も見た。素晴らしかった!心揺さぶられた。
私の知り合いでプル様に感動してロシア語通訳まで行き着いた子がいるんだけど、いまやっとわかった気がした。
バレエとフィギュアは別物だけど、通じるものはたしかにある、と感じたとても面白い記事だった!
ありがとうサブりん(^^)
あたしの好きなプロは、今年のパーポーさんのセクシーさもたまらないし、初恋のファントムさまも、でも何気にフィギュアの美しさの極みを感じたバラ1が好きかも❤️

2017/01/30 (Mon) 08:17 | EDIT | REPLY |   

ロンシャン  

あいきょん&サブりん&みなさま、おはようございます。

サブリナさん☆
素晴らしい記事\(^o^)/。

プル様の「ニジンスキーに捧ぐ」が素晴らしい演技で彼の代表作というのは、頭のどこかで知ってはいたのよ。
でも、観たことなかったんです。

ニジンスキーのこと詳しく教えてくださってありがとう(*^-^*)。サブリナさんの解説を読んでから、プル様のこの演技の動画を観たら、プル様の想い、プル様のジャンプ後の手首、腕の動きの見事なまでの優雅さ、美しさ、冒頭からフィニッシュまでのどのシーンをとっても流れるような優雅でいて美しく強いスケーティング。もう、素晴しくて芸術点満点は納得です。
牧神の午後のポーズは鳥肌ものです。
この一瞬にプル様の想いが凝縮されているようで、素晴らしい。

羽生くんがプル様を崇拝し尊敬し憧れる気持ち、強さだけじゃなく、もっともっと深いものなんだろうなあって、わたしも思いました。

深くて素晴らしい考察と詳しい解説、本当にありがとう(*゜▽゜)ノ。

メープルさん☆
わたしも国別女子フリーの日ひとりで行きますよ~。楽しみましょうね(^^)。

なおぴょん☆
オッ~、ファントム様なのね、一番好きなプログラム(^^)。ファントム様はわたしも大好きです。
わたしが一番繰り返し観ているのは、やっぱりSEIMEI様です。最後の3Lzがすごく好きで毎回その美しさにニンマリしちゃうの。

すまいるさん☆
バラ1は本当に美しくて優雅で、素晴らしい。眠る前に観るのは、すごおく幸せなひとときだね~(^^)。

2017/01/30 (Mon) 08:31 | EDIT | REPLY |   

メープル  

おはようございます♡

あいきょさん♡サブリナさん♡皆さん♡

今日はサブリナさんの記事ですね~♪
プルシェンコのニジンスキーに捧ぐは
動画で見たことありました。
とにかくステップが凄くて何回もリピ
したのは、いつだったかな?
改めてご紹介された演技を見てスピンも
ジャンプも表現も素晴らしいですね~☆

バレエのニジンスキーさんの事は
初めて知りました。バレエのジャンプも
凄いな~と思ってましたが、この方は
バレエ革命を起こしたほど高いジャンプで
有名な方だったのですね。
牧神の午後でジャンプなしの演技をした
との事、今回の羽生くんのスワンをここで
思い出しました。スワンではバレエのジャンプの
ような1Aを、そして3Aと2本のジャンプのみの
EXナンバーで、すでに魅了されてます。

プルさまは子供の頃は貧しくて出かけるお母さんに
たった1個のりんごを、昼と夜の分ねって渡された
頃もあったようですよ。
そんな中でもフィギュアスケートを始めて
皇帝と呼ばれるようになり...オリンピックで
金メダルを取りご両親を近くに引き寄せて
親孝行したと言う話です。TVで見ました。

なんだかバレエのニジンスキーさんのお話は
本当に奥深くて、それを演じた若き日の
プルシェンコと10歳の羽生くんを想像して
良いお話を聞けて心が豊かになりました♡

ひと昔前のそんなに昔のお話ではないのに
フィギュアスケート界も大きく飛躍しましたね。
でも、やっぱり皇帝と呼ばれるにふさわしい
プルシェンコだと思います。

羽生くんの今季のエキシビションナンバーの
白鳥(スワン)に心揺さぶられてます☆.。.:*・゜

サブリナさん記事ありがとうございます♡

ロンシャンさん♡
国別、女子フリーに行かれるんですね♪
それも私と同じくお1人様で~
楽しみましょうね~♡

なおぴょん♡
うん国別、楽しんでくるね~♪
お久しぶりだね~お忙しいのかな?
またお声かけてくれると嬉しいな♡

2017/01/30 (Mon) 09:51 | EDIT | REPLY |   

ぷりん  

あいきょちゃん、サブちゃん、皆さん~おはようございます(*^^*)

プルさまのこのプロ見たことなかったから
最初に見させていただきました
見たとたんに寒気が襲ってきました
けっして車の中が寒いわけではありません
風邪引いていません♪
なんなんでしょう!?このステップ、この動き
何?このポーズ!?これが牧神の午後のポーズなんですね~
とにかく、凄いとしか言えないよ
バレエのことは知らないからニンジンスキーさんのことを詳しく教えて下さって、サブちゃんありがとう
しかも今日の記事興味深い記事だよ(^^)/

羽生くんの表現にこだわる所はプルさまを好きで見てきてたからかも知れないね
今は四回転時代に突入してしまって、こんな素敵なプロをなかなか見ることができないかも!?だけど羽生くん、そしてパトちゃんとかはやっぱり表現もジャンプも入れて見ていても心に響くプロだなあ~って思います♪
なくしてほしくないよね~若い子達も
サブちゃん、私白鳥さんが好きだなあ

では週始め、頑張りましょう(^^)/

2017/01/30 (Mon) 10:38 | EDIT | REPLY |   

サブリナ  

みなさん、コメントありがとうございます😊
ハニュー成分少ないし、コメントし辛くなかろうかと不安な面もあったので、みなさんの反応がとても嬉しかったです。

あいきょん♪
いっちばーん!にコメありがとう😊
バラ1は私も世界観が好き。パリ散やクレイジーはちょいと恥じらいながら(←Σ\(゚Д゚;)オトメカッ)、もしくは肉食の目で(┐(´д`)┌ヤレヤレ)見る感じですが、バラ1は正にウットリ見惚れちゃう。ファントムはもう憧れの王子を♡の目で見る感じ♡
わ〜ん、傑作多すぎ〜♪

ロンシャンさん♪
ロンシャンさんは見たことあるだろうなぁって思っていたから意外でしたぁ。
羽生君が表現に力を入れたり、記憶に残る演技にこだわる気持ちは幼い時から憧れてきたプル様から受け継いだDNAと言ってもおかしくないような気がしますね〜♪

メープルちゃん♪
メープルちゃんは見たことあったんだね。
そう。私は順番がメープルちゃんとは逆だけど、スケカナで羽生君の白鳥を初めて見た時、ジャンプをなかなかしないから、「そう来たか。ジャンプ無しで行くのか?」と、すぐにニジンスキーを思い出していましたよ。そう思ってからのあの壮大な1Aは鳥肌ものでした。羽生君の表現の幅がニジンスキーレベルまで来たのかぁと感動した瞬間でした。
プル様の子供の頃のお話は初耳でした。去年、お母様が無くなって急遽長岡のショーをキャンセルした事を思い出しました。

ぷりんちゃん♪
ぷりんちゃんが、プル様の演技を観てからの素直な感想がとっても嬉しい♪
「牧神の午後」のポーズや、ニジンスキーと「牧神の午後」のお話を知っていて見ると、凄さがさらにわかるよね。


それにしても、これだからロシアには敵わないな、、、とも思うわけです。
ソチ五輪のオープニングセレモニーでも、ボリショイバレエ団とキーロフバレエ団(まさにニジンスキーが居たマリンスキー劇場です)の共演が話題となりましたが、あの様な文化がある大国に西洋的表現で勝つのは大変な事。だからこそ、羽生君のSEIMEIは日本の文化芸術がつまった表現として、西洋的表現に真っ向から立ち向かえる傑作だと個人的には思って居ます。

2017/01/30 (Mon) 13:05 | EDIT | REPLY |   

すまいる  

あいきょちゃん&サブりん、こんにちは。
みんなもこんにちは。

サブりん、今日の記事は素晴らしいね。
ニジンスキーは名前は知ってるけど、っていう程度なので「牧神の午後」とかは全く知らなかった。
プル様のこのプログラムも知ってはいたけどサブりんが考えるようにそんな背景があるかもと思って見てないからただ美しいなー、ってそれだけだったの。
まだ仕事中で見られないけど夜じっくり見させてもらってまた感想書くね。
教えてくれてありがとう。

なおぴょん
ファントム様ね、やっぱりそうだと思ったー(笑)

ロンシャンさん
白鳥さんも寝る前にはおすすめです。

2017/01/30 (Mon) 14:00 | EDIT | REPLY |   

ふた葉  

あいきょさん、サブリナさん、皆さん、こんにちは。
今日はプルさまのすごい演技を紹介くださってありがとう♪
プログラムの解釈、メッセージのことは、説明してもらわなかったら全くわからなかったので、聞くことができて嬉しかったよ~。
これ初めて見ました。
ジャンプもスピンも高難度なのにきれい、そのうえ指の先からつま先まで常に表現しきっているところがすごいですね。
このときプル様は何歳なんだろうと思ったら、22歳くらい?(1982年生まれ)
いまの羽生くんと同じくらいなんですね! それも感慨深いなって思いました。
私の好きなプログラム、1個に絞るの難しいけど、1個しかだめなら、やっぱりバラ1かな。
(そういえば、まおちゃんのバラ1もすごく好き♡)

昨日のロスバゲの話だけど。羽生くんの試合用の荷物のことは、ANAさんが特別に考えてくれてるんじゃないかな~? 私なんてオリンピックの前にはチャーター機(←病気うつされないように)飛ばしてくれ~、と期待してるくらいなのに^^;

☆朝日新聞東京本社版1月30日朝刊にバスクリンの全面広告(UA姿)来ました。
うちは関東ですが、他の東京本社版地域(東北・甲信越・一部静岡県)にも載っているかもしれません。

☆ウエルシアでも2月1日からFaOIのキャンペーン開始
チケット:関東100組200名・関西50組100名(さらに当選者の中から60名を非公開リハーサルご招待)
メッセージ入りフォト:1000名
P&G商品含む1000円以上の買い物で1口応募

2017/01/30 (Mon) 15:12 | EDIT | REPLY |   

エール  

こんにちは〜^_^

今頃でごめん💦
スポーツデータコロシアム、やっと見たよ♪
回転不足の事、ダウングレードとアンダーローテーションの違いとか、いまひとつあやふやだったんたけど、すごく分かりやすくて良かった。
そうだよね、今の採点ルールなら、4回転もどんどん挑戦するよね。
でもみんな、ほんと怪我に気をつけてね〜〜🙏
基礎点の高さは確かに武器になるけど、でもやっぱり完成度、だよね。
「ジャンプが決まらないとプログラムが成り立たない」
どこまでもストイックな結弦くん。
そんなところがまた、たまらなく好きなんだけど💓


今日の記事、とってもよかった!
プル様の「ニジンスキー」観たことなかった💦
もう10年以上も前のプログラムなんだよね?
でも今見てもすごい!…って思える。
思わず見入ってしまった。。。
プル様のジャンプって力強いイメージ。
ジャンプに関しては、無良くんがイメージ的に似てるかな…って思ったりしてたけど、プル様は柔軟性も兼ね備えてるもんね。
ビールマンもスピンもステップも、強さ、しなやかさ、柔らかさが織り混ざって、まさに芸術的だね☆☆

私、この頃のプル様の演技、そんなにしっかり観たことがなかったけど、今日の記事を見て改めて、結弦くんが尊敬し憧れる理由が分かったような気がする。
オールラウンダー、トータルパッケージを目指す結弦くんだもんね。

ニジンスキーについても知らなかった。
興味深い記事をありがとう。
ニジンスキー=ジャンプと言われた彼の「牧神の午後」は、まさに、羽生結弦=ジャンプという世間の印象が強い結弦くんの「ノッテ・ステラータ」を思い出す。
今の時代、試合に勝つためにはジャンプは必須だけど、ジャンプだけが全てではないよね。
あまりにジャンプの本数が増えて表現の部分が少なくなっちゃうのは、少しさみしい気もするな…。
でも…
それを両立させちゃうのが、これからの時代なのかな?…。
ほんとにすごい時代になってきた〜〜🙌🏻

結弦くんがプル様に憧れ尊敬する理由が分かった気がするのと同時に、プル様が年齢も国境も越えて結弦くんを愛する理由もまた分かった気がする。
プル様はきっと、結弦くんのような選手を待っていた…!!よね?
今もなお皇帝と呼ばれる彼が、惜しみなく賛辞を贈る「羽生結弦」はやっぱりすごい人だよね✨✨
そんな人のファンである事が本当に誇らしいし、今リアルに応援出来てる事に心から感謝したい。

、、、って、結局こういうまとめになっちゃった(笑)
サブちゃん、素敵な記事をありがとう😌

心揺さぶる演技か〜、どれも好きすぎて選ぶの難しいけど、私が今までで1番衝撃的だったのは、「初演の金沢レクイエム」かな。
レクイエムはそのあとも何度も披露してくれたけど、あの金沢でのレクイエムは曲名も何も聞かされず、ただ新しいプログラムとだけ紹介されたけど、なんていうか、結弦くんの感情が伝わってきたというか、まさに「魂揺さぶられる感覚」だったの。
あとになって震災への鎮魂歌と知って「ああ、だからなんだね…」ってすごく納得したのを覚えてる。

あとね、ファントムも大好き。
すっごく昔に劇団四季の「オペラ座の怪人」を観た事があって、その時からあの音楽もストーリーもすごく好きで。
だから結弦くんが「オペラ座の怪人」の曲で滑るって知った時はめちゃめちゃ嬉しくて、どんなプログラムなんだろう!ってワクワクして。
そしたら、あんな神プロ引っさげて来て✨✨
実は、オリンピックでバージョンアップしたファントム様を見せてくれないかなぁ…と、密かに思っているくらい(ノω`*)

わー、ごめん、長すぎだね😅


あいきょちゃん、サブちゃん、いつもありがとうね〜♡

2017/01/30 (Mon) 16:50 | EDIT | REPLY |   

メープル  

エールちゃん♡

私も、天と地のレクイエムにも心揺さぶられるよ。
羽生くんのファンになって、あの震災の動画を
夜遅くに、ほとんど見たの。
想像を絶する現実に、言葉を失ったの...
TVで放送された記憶しかなくてね。
でもあの地震は私の住む所でもすごく揺れて
もう今までで初めての大きな地震で、
本当に怖かったの。
鎮魂歌と聞き、レクイエムの動画を見るたび
こんな辛い怖い悲しい思いをした人達の事を
思う、羽生くんを尊敬してて、私も出来ることは
協力したいなと思ってるの。
羽生くん自身も被災されていて、故郷を想う
気持ちが良く伝わってくるよね。

2017/01/30 (Mon) 19:06 | EDIT | REPLY |   

サブリナ  

すまいりー♪
お仕事お疲れ様☆
そんな風に言ってくれて、今日の記事を書いた甲斐がありましたv-238
ありがとうね~v-392

ふた葉さん♪
ふた葉さんも見たことなかったのね。よかった私だけじゃなくて。(笑)
そうか、プル様このとき22歳か。
プル様、22歳にしてさすがの世界観。貫禄。ドヤ感。
ふた葉さんもバラ一なんですね♪前期後期どっち派ですか??

ロスバゲ、ANAさんが何とかしてくれれば良いけど、
ANAさんが飛んでないとことか、乗り継ぎとかがあれば
(今回のGPFが他航空会社に他国乗り継ぎでしたねー)
何が起こるかわからず、、、。オリンピックが韓国で良かった。。。

エールちゃん♪
エールちゃん、金沢のレクイエム初演見てたんだね。
あれを見せられたらそりゃ絶対に心に刻まれちゃうだろうなぁ。
プル様ってほんと、ジャンプはパワフルなのに、しなやかだよね。
私ももう一度ファントム見たいなぁ。
あ、SEIMEIも見たい。バラ一も、、、あーん、全部見たいよー。(笑)

みなさん、コメントありがとうございます!
とっても励みになりまーす!
激務でポチ組のみなさんも、ポチや拍手をどうもありがとうございまーす!!!

2017/01/30 (Mon) 22:56 | EDIT | REPLY |   

シロップ  

出遅れたけどー💦

あいきょっち、サブっち、こんにちはー!
ちょっと時間できたので来ましたー!!

どの記事にも感想書きたいんだけど、ひとまずこちらのプル様記事へ!!

いつも偉そうなこと言ってるワタクシですが、恥ずかしながらコレ見たことなかったー💦
私がフィギュアをちゃんと見始めたのが新採点方式になってからだっていうのもあるし、元々スポーツ観戦好きからのフィギュア観戦だったから、新採点の方が単純に面白いと感じてたのもあって、旧採点のときのものはあんまり見たことがなかったんだよな…。

で、見た感想。
…旧採点方式の見方が変わった。

旧採点時代の演技はどうしても助走&助走、間延び&間延び…みたいなイメージがあったけど、このプル様の演技を見て、「助走」が 「タメ」という効果を生み出してるんだなと思った。ただジャンプのための助走なのではなく、そこにタメを作ることで、上手く盛り上がりへ持っていってる感じ。
無言で観客へ、緊張感と期待感と高揚感を生み出してるというか…。

さらにプル様とニジンスキーの共通項を知ると、ちょっと震えがくるね。
新採点で失われたものについては時々議論になるけど、本当にこういうものなんだろうなぁと改めて実感できました。

サブっち、高尚な考証ありがとー!サブっちスゲーd('∀'*)

あいきょっち、幅広いテーマを取り上げてくれてありがとー!

また時間見つけて来まーす(^^)/

2017/01/31 (Tue) 12:17 | EDIT | REPLY |   

サブリナ  

シロちゃん♪
わーい!コメ、ありがとう!
そうなの!プル様のこの演技では、助走と言う印象はない。なんだろ、何もしていないところにも意味を感じる、世界を感じるんだよね。
そうか、「タメ」なんだね。まさに!!
難しいステップから跳ぶのも大変だけど、あれだけ観客の視線や意識を集めた中でジャンプするのも違う難しさがありそうだよね。
忙しい中、コメありがとう😊

2017/01/31 (Tue) 12:31 | EDIT | REPLY |   

あいきょ  

あと5分!

☆シロップりん、

お久しぶり°˖✧◝(⁰▿⁰)◜✧˖°
ひとことだけ!
オタッキーなページも多数ご用意していますので(笑)
またちょいちょい遊びに来てね~
待ってまーす

では(@^^)/~~~

2017/01/31 (Tue) 12:58 | EDIT | REPLY |   

Post a comment