トレーシー!!!

皆さま、ごきげんいかがですか?




昨日は素敵なコラムが来たので、

☆VICTORY ALL SPORTS NEWS
「音響デザイナー・矢野桂一が紡ぐ『フィギュアスケート音楽』の世界(前編)」 

こちらに触れたかったのですが、
暴風雨のせいで?、、、、バタバタしまして(笑)、
改めて記事にしたいなぁと思います。





さてさて、今日は、ちょっと前から記事にしたかったことを✨



時は、ワールド2017まで戻ります。


ワールドハグ (1)

(な、なんかすごい・・・・・す、素敵すぎる・・)



世界選手権、ショート5位からのフリー、


自分を信じ最後まで、

Hope&legacyの世界観を完成させ、




リンクサイドのブライアンのもとに戻ってきたとき、


ブライアンG1ワールド

しっかり抱きとめてくれた嬉しそうなブライアン、

ワールドハグ (2)

羽生くんの右手のぎゅ~~~に、

ブライアンへのがっちりハグも、

昨シーズンの集大成への思いがこみ上げて、

涙が出るほど嬉しいのですが、





リンクサイドにいたもう一人の名コーチ、

トレーシーG1


トレーシー♡


羽生くんが「ぎゅっ」とハグするこの瞬間も素敵なんだけど、


得点発表のときに、

Worldキスクラフリー (3)

この3人の様子が

Worldキスクラフリー (4)

三者三様で

Worldキスクラフリー (5)

何度見ても幸せ。

トレーシーの、

Worldキスクラフリー (2)

このディレイド感!!!(笑)

ディレイドG

ブライアン「ほら、言ったろう~~~!」ってな微笑み。

トレーシーの「オーマイガー!」

羽生くんの溢れる万感の思い。。



何度見ても、最高です!



でも、ほんとにこれが、

高い高い、歴代世界最高記録を塗り替えた瞬間の、


一番身近な方々の、努力の日々を見てきた人たちの、



生のリアクションなのかもしれません。





先日、

そのことをご紹介してくださってました。

「In the newest issue of IFS , Tracy says that her 1st reaction was "why show the total first?" then she realised 223 is the fs score only」



リツイートしてくださった☆Karenさんツイによる訳だと、

「最新号のIFSでは、トレイシーがワールドキスクラでのワンテンポ遅れたリアクションのわけを話してくれた。ゆづの点数を見たときトレイシーは「何で合計点を先に出すの?」と思って、そして223.20がフリーだけの点数だと気付いてびっくりした。」


(RedressさんとKarenさんには掲載のご了承を得ています。ありがとうございます!)



このエピソードを聞いて、とってもとっても
トレーシーが愛おしくなり、

その勢いで、
またも、ワールドのホプレガさんに恋したりして、

ホプレガW

ただただその美しさに言葉も失い、魅入ってしまったわけですが、






思い起こせば、昨年10月のアイスジュエルズVo4(P21)を読んだときに、

少し気になる点があったのです。





そこには、1年前のちょうど今頃の
怪我明けの羽生くんの苦しかった時期のことが
インタビューされていました。

ブライアンと羽生くんとの間に、
何か、感じるところの誤差をうかがい知るような記述が少しあって、


そして、

羽生くんは、

「トレーシーコーチも、僕の顔が

どんどん険しくなっていくのを感じていて、

結局、僕が体を追い込んでいるのではなく、

気持ちを追い込んでいるんだということを

感じてくれていました。

だから、トレーシーは気持ちの面で

僕をすごく大事にしてくれていましたし、

ジャンプの技術の問題もきれいに修正してくれたので、

ようやく調子を取り戻すことができました。

やはりコーチの力が大きいですね」




こんなふうに、トレーシーに支えてもらっていたことを語っていたのです。




チームブライアンは、そして、トレーシーは、


Wsp出発 (2)


羽生くんのことをいつも、温かく、適切な距離感で見て、理解しようとしてくれ、


Wsp顔アップ (8)

緊張の面持ちの時は、

Wspリンクサイド (10)

にこやかにそばにたってくれる。

2017-07-04 (5)


ブライアンのいない国別対抗戦では、



「ブライアン・・・・・・」と正直心細く感じたこともありましたが、

ラストプリンス2 (7)

ラストプリンス2 (1)

羽生くん・・・・・・

チームG


でも、五輪前に、ブライアンとの信頼関係とともに、

2017-07-04.png

こうして羽生くんを支えてくれる、

リンクサイドトレーシーG

トレーシーもブリアンコーチもいての、チームブライアンの力!


2017-07-04 (1)

FSバッグヤード (47)

FSバッグヤード (49)

FSバッグヤード (48)

FSバッグヤード (50)

羽生くんのルーティンを理解してくれているコーチが、

FSバッグヤード (46)

チームで羽生くんを支えてくれている

プーさんG

その事実がわかり、何よりも頼もしかったですね。


自信すら失いかけた国別ショートからのフリーでは、

国別ハグ (1)

リンクサイドで、トレーシーが

Good fight! Good fight!

I'm so proud of you.

You fought like champion!

「よくやった、よくやった。とても誇らしい。
チャンピョンだったよ。」
(サブリん訳)

と、言ってくれました。

2017-07-04 (2)


トレーシー、


羽生くんが不安や迷いや苦しさに押しつぶされそうになった時に、

すばらしいメンターになってくれてありがとうございます。


羽生くんをより強くしてくれた素晴らしいコーチ。




トレーシーのほほえみは、

ファンの心をもあたたくしてくれるようで大好きです。



2017-07-04 (3)



ブライアン、トレーシー、ブリアンコーチ等


チームブライアン!


ブライアンハグ





今シーズンも、どうぞ、よろしくお願いいたします。






輝かしい結果とともに、

多くの苦境をも乗り越えてきた羽生くん。


コーチからの多様な意見を受け入れる柔軟性とともに、

羽生くんのたゆまぬ努力、強さ、まっすぐな情熱が、

コーチやチームをも魅了し、


氷の女神さますらも、



彼に魅了され止まないのだと思います。





羽生結弦選手にとって、

2017-07-05.png

すばらしいシーズンになりますように🍀



応援しています。




最後までお読みいただきましてありがとうございました。






このシーン、やっぱり何度見ても最高!
という方もポチっとお願いします。 

情報コーナー2017.7~(7/4更新)は こちらから
情報コーナー2016-17は こちらから
(筆者:あいきょ 掲載許可連絡等:サブリナ)

ブログをアップできない日は、ツイで呟くこともあります
★あいきょ http://twitter.com/ailoveyuzu82 
 

10 Comments

ぷりん  

あいきょちゃん、皆さん、おはようございます✨

朝から島根県のニュースが(。>д<)
台風が去っても雨が…
どうか被害がでませんように☆

さて今日はチームブライアンの素敵な記事
ワールドでは、ショートがうまくいかず
羽生くんは本当に気持ちの上できつかったと思う
でもブライアンやトレイシーの取った行動のおかげで、フリーでは最高の演技が出来たんだよね🎵
人それぞれに違いがあり、羽生くんに取って一番いい方法をチームブライアンが選んで支えた
いや〜コーチって凄いよね💨

トレイシーコーチは、羽生くんにとって母のような存在
だから、羽生くんの様子や何を考えているのか一番先に感じとり、優しく接してくれてるような気がするのよね🍀
トレイシーコーチ
「なんで先に合計点だすの?」っていくらなんでもそれはないでしょ
そんなトレイシーも大好きだよ( 〃▽〃)

羽生くんに取ってはチームブライアンは最高のチーム
どうか平昌まで怪我しないように見守っていただき、栄光の道に導いてください

今頃はトロントでフリーの振り付けしてるかな?
今日もあいきょちゃん、ありがとうね(*^▽^*)

2017/07/05 (Wed) 08:02 | EDIT | REPLY |   

メープル  

心に残るシーン♡

あいきょさん♡サブリナさん♡皆さん♡

こんにちは~(*^^*)

昨日の台風が嘘のようなお天気ですが、島根県
大変なことになるような予報なので心配です。
どうか被害なく命に関わるような事がありませんように(祈)

さて、今日は素敵なコラムから始まりましたね。
記事にして下さるのを楽しみにしています。

ヘルシンキワールド☆
まさかのSP5位スタートで、とにかくFSは思うがままに
リラックスして滑りきってほしい。なんて思ってました。
SPのプレカン、スモメダで、最前列の真ん前で見てた
羽生くんの心の中はどうだったんだろう...
きっと心から祝福していたと思うんです。凄いな。

FSが終わってブライアン、トレーシーとのハグ。
そして得点が出た瞬間。
もう何度、動画を観たかわからないくらいで、情景が
すぐに浮かびます。

国別のSPのミス、キスクラの羽生くんの表情も忘れられませんが
仲間の温かさ笑顔になれて良かったです。
トレイシー、ブリアンもいてくれた。

ほんと、ブライアン、トレイシー、ブリアン
素晴らしいコーチ陣
羽生くん♡クリケットに行って良かったねと思います。

がんばれ羽生くん♡
みんながついてるからね~♡

記事ありがとうございます。感謝しています♡

2017/07/05 (Wed) 11:50 | EDIT | REPLY |   

トミー  

マザコンシスコン

ちわっす、皆様
ヘルシンキにトレイシーがいる! と分かった時、もの凄く嬉しく安心感が有りました。
今回というタイミングの世界選手権にはもの凄く大きな存在に感じたんです。


ブライアンはユヅル君自身よりもユヅル君を信じていたし。
素晴らしいクリケファミリーです!


ブリアンは涙を拭いてくれた…コーチでしたよね。
何かの歌詞みたい(はあと)


2017/07/05 (Wed) 13:34 | EDIT | REPLY |   

ロンシャン  

トレイシーが一瞬遅れてビックリしていた理由がわかって、一層トレイシーが愛しく可愛くて(*^-^*)。わたしも昨日から、世選のホプレガさん、いろんな動画で何度も何度も観ています。そして、いつも同じ場所の3Lz成功のところでウルウル(つд`)。

あいきょん&サブリん、みなさま、今日も感動が(*゜▽゜)ノ。

オーサー、トレイシー、ブリアン、温かく的確なコーチングに本当に感謝の気持ちでいっぱいです。

冒頭のトレイシーとのハグの写真は、何度見ても感動と、そして色っぽいことこの上ない(≧▽≦)。

あいきょん♡、今日もとても素敵な文章だったよ、ありがとう\(^o^)/。

2017/07/05 (Wed) 14:58 | EDIT | REPLY |   

ななちゃん もらい泣き  

あいきょさん
みなさん
こんにちは

ああ・・・あいきょさん・・・素敵だわ、今日の記事も・・・。
ブライアン、トレーシーとの熱い抱擁が、羽生くんとの素晴らしい関係を物語っている。くー!みているだけで、おもわずもらい泣き~。
そうなんだ、あのときのトレーシーの表情はただ高得点に対するびっくり!ではなかったのね。フリーだけの得点とわかっての、びっくり~!だったんだ。
あのときの三人の表情、いいよね~。すきだ!
何だかさ、もちろん氷上ではたった一人、孤独な戦い!つらい・・。って思っていたけど、いつもいつも、こんなに愛情あふれるコーチ達がついていてくれる。なんて心強いのだろう。そう思える。ひとりだけど、ひとりじゃない。ここで見ているよ!さあ!行ってこい!・・・みたいな感じがね、ジーンと来る。
ブライアンはお父さん トレーシーはお母さん ブリアンは・・・お兄さん・・ま、まあ、ね、あたたかい家族を思わせるほどの繋がりを感じます。
ああ、うれしいではないですか、こういうの。こんな良い環境で練習出来てる羽生くんは、きっととても充実しているはず!

あいきょさん うれしい記事ありがとう~心がほんわか~。あ、矢野さんの記事の方も、後々楽しみにしてますね~。

シロップさーん
ボーダー好き同士のシロップさーん!ごあいさつが遅れて失礼致しました。ななちゃんとして変化したので、始めましてということでよろしくお願いします。スケートに詳しいシロップさんの知識に、お世話になります!お忙しいのにお声かけ、ありがとうございました。うれしかったです!ボーダーばんざーい!ばんざーい!ばんざーい!白地に紺系のボーダーが好み。

↓ ↓
紫音さーん
ボーダー派のななちゃんをよろしく~ボーダーばんざーい!シロップさんと同士~

2017/07/05 (Wed) 15:23 | EDIT | REPLY |   

紫音(しおん)  

温かいトレーシーの笑顔

あいきょさん、サブリナさん、みなさま、こんにちは。

超スピード暴風雨の台風でしたが、みなさまの地は大丈夫だったでしょうか。

さて、今日は、何度見たかわからない、あの感動的なヘルシンキセセンでの出来事。

神演技「ホプレガ」の終了後、まだ精霊の化身のような表情であいさつを終え
コーチの所に戻っていく羽生君。そしてブライアンとの力強いハグ。
それを見守る「なんて凄い事をやってくれる素敵な子なの」的なトレーシーコーチの表情もとても心に残っています。そして、背をポンポンたたいて温かいハグ。
もう、何度見ても、ステキな場面です。☆彡

そう、得点発表の時も、幸せな場面でしたね。✨♡
トレーシーコーチの、ややゆっくりめのサプライズ表情もそういうことだったのですね。でも、とても印象的でした。

アイスジュエルの記事でも、トレーシーコーチが、技術面だけでなく、メンタル部分でのサポートをしてくれているのがよくわかります。


国別では、確かに、ブライアンの姿はなく、トレーシーとブリアンコーチ。「あれ、ブライアンは?」と探してしまったけれど、大丈夫でしたね。二人とも、名コーチ、そして温かい表情でしたね。キスクラもワイワイ楽しそうでした。♬

トレーシーコーチの笑顔は、まるでクリケットチームのお母さんのようで、温かく、優しく、私も大好きです♡♡。

ブライアン、トレーシー、ブリアン等、クリケットのチーム、これからもいろいろな面で、羽生君を支えてくださることでしょう。☆彡

応援することしかできないけれど、私たちの声援もクリケットに届きますように!

あいきょさん、トレーシーさんがいっそう大好きになる温かい記事をありがとうございました。

☆シロップさん
 昨日は、絶対コメントされると思っていました。ボーダーでしたから。
ボーダー萌えのシロップさん、かわいいです。
また、プロ話、楽しみにしていますね♬
(いつぞやは←いつのこと? 愛猫にお声かけ、うれしかったです。)

☆ななちゃん ↑ ↑
 わあ、やはり、ななちゃんもボーダー派ですね。シロップさんと二人組~メモメモ・・・。(^^♪

☆エールちゃん ↓ ↓
 気付かせてくれてありがとう。
今日も、サブリナさんの翻訳、ありましたものね。いろいろな所で支えてくださっているのね。

サブリナさ~ん、いつもありがとうございます。♡
(昨日のお返事も楽しく、うれしかったです。)

2017/07/05 (Wed) 15:30 | EDIT | REPLY |   

エール  

こんにちは^o^

昨日のコラム素敵だよね✨
また記事にしてくれるということなので、今はあまり深くは語らないでおこう(笑)

世界選手権2017男子シングルフリー、何度も何度もリピしたけど、それでもまた何度でもリピしたくなる。
ブライアン、トレイシー、それぞれのハグがあまりにも優しくてあったかくて、本当に嬉しくなるね。
でも1番胸がキュン…ってなったのは、2人とハグする時の結弦くんの表情。
雑誌の表紙に来たときはビックリしたけど、なんか涙出そうになっちゃうよ。
そして、小さな子供のようにギュッ…!と握りしめる手にもまた、込み上げるものがあるよね。

ヘルシンキワールドでトレイシーが側にいてくれたことは、本当に大きかったな…!って思う。
特にゆづのメンタル面を考えても、とてもありがたい存在だよね。

ゆづ、ほんとにほんとによかったね(´ー`)
何度も言ってるけど、ゆづを支えて下さってる全ての方に心から感謝します .。.:*☆
これからもどうかよろしくお願いします!

ブライアンとトレイシーに挟まれて、喜びを爆発させ幸せを噛み締めるゆづの姿を見るのは、本当に幸せだよねぇ。
こんなに素敵なキスクラシーンが今シーズンもたくさんたくさん見られますように✨✨



あいきょちゃん、今日も素敵な記事をありがとう☆
そして、掲載許可を取ってくれたり翻訳してくれたり、色々動いてくれてるサブちゃんにもとっても感謝してます☆
(コラ画もね〜〜( *´艸`)♡)
2人ともいつもありがとうね♡


↑↑↑
紫音さん✳︎
『紡』では今までにも、国内はもちろん海外のものまで、たくさんの素晴らしい記事を紹介してくれてて、ほんとに感謝感謝なんです😌
あいきょちゃんとサブちゃん、最強タッグですよね😊

↓↓↓
ふた葉さん✳︎
「“あなたには本当にこれが必要なのか”と。4回転ループと3度の4回転ではいけないのか?と」
これね、どこだったかな、多分この部分だけだったと思うんだけどチラッと見かけて、ゆづがなんて答えたのか気になっての〜〜。
いやー、教えてもらえてよかった!
いつもたくさんの情報ありがとう♡

2017/07/05 (Wed) 15:34 | EDIT | REPLY |   

ふた葉  

あいきょさん、サブリナさん、皆さん、こんばんは~。
羽生くんのキスクラに初めて座って(ですよね?)、いきなり世界最高得点を見届けるトレイシー。持ってるわ~! 
そしてトレイシーの時間差びっくりの理由、もうこっちがびっくり(^^) そういうところ含めてほっこりさせてくれますよね。でも実はリンクの中で一番厳しいんでしたっけ? ブライアンとはまた違ったタイプで、違ったやり方で支えてくれるのが嬉しいです。

で、今日の記事読んで、さらに皆さんのコメ読んでいるうちに、半日かけて思い出したことが二つ(←遅すぎっ^^;)
フリーの演技後、冒頭に貼ってくれたお写真の直後だと思いますが、ハグ後トレイシーが上を指さして、「ママがあそこで見てる」って教えてる、という話がありましたよね~。BSの会場音版だと聞こえるらしいんですが、確認した方いらっしゃいますか?

あと、↓の記事、ワールド後のトレイシーのコメントが載ってるんですけど、紹介し忘れてるかも。元記事(ニューヨークタイムズ!)はがっつり英語ですが、抄訳を記事にしてくれてますので、読んでない方はぜひ!

☆2017年4月2日THE PAGE「米メディアが羽生の世界選手権の逆転勝利と、その裏にあった葛藤を報道」
https://thepage.jp/detail/20170401-00000005-wordleafs

(元記事)2017年4月1日 The New York Times  “Dazzling Free Skate Lifts Yuzuru Hanyu to World Title”
https://www.nytimes.com/2017/04/01/sports/dazzling-free-skate-lifts-yuzuru-hanyu-to-world-title.html?_r=0


☆webSportiva「羽生結弦フィギュアスケー2017-2018シーズンカレンダー」予約受付開始
https://sportiva.shueisha.co.jp/contents/information/2017/07/05/2017_2018/
>壁掛け版・卓上版 9月29日発売。撮影/能登直

https://mdpr.jp/news/detail/1698477
……こちらの記事には写真4枚紹介されています

☆2017 Autumn Classic International  ANNOUNCEMENT
http://static.isu.org/media/545474/cs2017_can_announcement.pdf
>9月20~23日 カナダモントリオールSportplexe Pierrefonds
>イベントスケジュール  *変更の可能性あり
22日(金) 20:15 男子ショート(日本時間23日9時15分)
23日(土) 20:40 男子フリー (同24日9時40分)

2017/07/05 (Wed) 18:22 | EDIT | REPLY |   

サブリナ  

体を追い込んでるんではなく、気持ちを追い込んでいる。。。。
なんか、、、胸がぎゅっと締め付けられます、、。
トレーシーが居てくれて、本当によかった。
トレーシーにとっては羽生君は4人めの息子のようなものなのかなぁ。

そして、セセンでは表彰式の花束を渡したというブリアンコーチ。本当に、チーム・ブライアンは、いろいろなコーチがいるから、どんな子にもどんな状況にも目が届いて心強い。チーム・ブライアンで本当に良かったね♪

ぷりんちゃん♪
そうそう。ショートのあと、ブライアンが落ち込む羽生君を変に慰めたりせじに自然に任せたり、中日に練習を早く切り上げたり、、、さすが!って事がたくさんあったよね。それもお互いの信頼関係があってこそ。
ほんとに良いコーチに恵まれて良かったね♪

メープルちゃん♪
スモメダはさ、悔しいの分かって居て、ちゃんと悔しがらないとダメだからってわざわざ最前列に座って自分に見せつけて、全ての細胞に今の状況を理解させたんだと思うんだよね。どれだけ悔しかった、または情けないと思っただろうか、、、胸が締め付けられるよ、、。

トミーさん♪
す、、すごいタイトルですが、、、
とにかくチーム・ブライアンに任せておけば、と思える頼もしいチームですよね♪

ロンシャンさん♪
トレーシーに全体重預けたかのようなあのハグは本当に素敵、、、うーん、素敵っていうか、どきっとしますよね。
ハビエルのフリーのキスクラでのトレーシーの表情も印象的です。フリーの点と、6位(フリー)と言う結果が出た瞬間に、一瞬感情が出るけど、すぐに笑顔になって、、、チーム・ブライアンの面々こそが、選手達を全力で応援しているのがわかりますね。

ななちゃん♪
ブリアンは伯父さんで良くない?(笑)
チーム・ブライアンは、ブライアンが言っているように、コミュニティができているよね。温かい身内が居て、ただいま!って言える環境。
そこらへんはロシアの某コーチは大丈夫かなぁと勝手に心配してます。(笑)

紫音さん♪
ブライアンは国別は一年でちょっとしか取れないバカンス中だったから居なかったけど、それでもトレーシーやブリアンコーチが見るのはクリケで普段通りの事でしょうから、メインコーチの在不在に左右されないって素晴らしいことですよね。
オリンピックに向けて、ブライアンが不在ということも、どこかで経験する必要があったから意図してやったのだと私は思って居ます。サンデーステーションでも、ルーティーンを排除しようとしていると言ってましたが、それにも通じる事ですよね。羽生君もチーム・ブライアンも、そつがなくて頼もしいです。

エールちゃん♪
そうそう、トレーシーとのハグはさ、羽生君の指がぎゅっとするとこが、なんとも、、、なんとも、、。ね。。。

ふた葉さん♪
私もトレーシーが指差した話、未だに確認とれなくて、知りたいです。
それが話題になった時は、ある方がトレーシーが指差した方の客席の、わりと広範囲写ってる写真をツイートしていて、そこにママンが居ないので、結局誰の事なのか、、、って感じのまま終わってしまいました。

あと、ニューヨークタイムズですが、もう一度日本語の記事を読んだ方のために。。。

日本語の記事には「ピーク時から2年以上がたっている羽生だが」とありますが、原文からは「ピークの合った(ピークを合わせる事ができた)メジャー大会から2年以上たった」と読めます。意味、違ってきます。

それと、トレーシーの言葉は
日本語の記事の「4回転ループと4度の4回転を加えるとき、」は、原文だと「四回転ループを加えて、(全部で)4度の四回転をすると言うとき」かな。日本語の記事だと合計5回の四回転に読めちゃうので。

「4回転ループと3度の4回転ではいけないのか?と」
これは、、、原文だと、四回転ループを加えて(全部で)3度の四回転と言う意味だと思います。たぶん。こちらに関しては、英文を和訳するとかの前に、羽生君のプログラム構成から、そう思います。(笑)

皆さま、今日もコメ、ポチ、拍手をありがとうございました。

2017/07/06 (Thu) 00:35 | EDIT | REPLY |   

シロップ  

お返事その2

ななちゃん!
こちらこそ改めましてボーダー萌え族としてもよろしくお願いします♪
白地に紺系のボーダー!わかります!情熱大陸のときにグレー地に白のボーダー着てたんですけどそれはあんまり萌えないんですよねーなぜか。

紫音さん!
素敵なお名前の方が〜と思っていたら紫音さん!再会できて嬉しいです♪ボーダー好きなことまで覚えていてくださって嬉しいやら恥ずかしいやら(*ノωノ) またよろしくお願いします!

2017/07/07 (Fri) 23:04 | EDIT | REPLY |   

Post a comment