帰国みんにゅー生出演!

皆様、ごきげんいかかでしょうか。

昨日の凱旋帰国会見に引き続き、
みんなのニュースへの生出演、うれしかったですね。

フジTVさんが映像とともに書き起こしまでしてくださっているので、
感謝してお借りしました。
フジTVさんの映像、書き起こしは→こちらから

紡では、羽生君の発言を中心に書き残します。
途中、私のつぶやき(この色)が入っています。


凱旋帰国みんなのニュース

ー世界フィギュア3シーズンぶりの制覇。どんな気持ち?

「素直にうれしいです。自分の演技も良かったからこそ、うれしい気持ちはありますね」


ー達成感があるという言葉が印象に残った。自分との戦いに勝ったという気持ち?

「今シーズン、ずっと苦しんできていたので、特にフリーについては。達成感はあります」


ー空前のハイレベルといわれた今回の世界フィギュア。ショートはどう分析している?

「感覚は悪くなかったですね、全体的に。非常に楽しみながらやれましたし、会場一体となって楽しめるプログラムなので、そういった意味では、手応えはすごくありました。だからこその順位、そして、自分のちょっとした失敗というのが、重くのしかかってきた感じはありましたね」

凱旋帰国みんなのニュース

ーショートプログラムから、中1日挟んでのフリー。その間の気持ちのコントロールは?

「実際、できなかったんですよ。それくらい落ち込んじゃって。朝ごはんを食べる前とかも本当、みんなが心配するぐらい落ち込んでいて。でも、それでも、もちろんサポートメンバーもそうですけど、ファンの方々の声が、非常に大きかったですね

ー落ち込んだというのは、大会に向けて積み上げてきたもの、そして、その結果を出す舞台。それが思った通りにできなかった悔しさ?

「そうですね、今回ショートに関しては、特に絶対的な自信を持っていて、かなり練習では、いい感覚を持っていたからこその落差はありました」

ーフリーに向けて立て直したが、コーチの言葉なども大きかった?

「いや、コーチは、そんなに言ってなかったので」
(言ってなかったんかーい!!笑)

凱旋帰国みんなのニュース

ー何がきっかけだった?

「ファンの声ですね。ファンの方々の声が、一番、自分に強く突き刺さりました。何より自分が、一番あの時感じていたのは、この舞台まで、ずっとノーミスをしたいと思ってやってきていたのにもかかわらず、またできなかったって。どんどん自信がなくなっていたので、皆さんが信じてくれているということが、また自信になりました
(うんうん、紡のみんなも信じていたよ!!)

ーファンの歓声は、演技中も感じている部分があった?

「聞こえますね。具体的なところを言うと、後半の4回転サルコウの前は、皆さんが祈るような思いで見ているのは、すごく、ひしひしと伝わっていて。最後のルッツに向けてのステップの時の歓声も、『もう最後まで、なんとか立ってくれ』みたいな思いは伝わっていました。」

ーフリーの入り方は、何か意識した部分はある?

「みんな、30秒についてをすごく気にしていて。僕も気にしていたんですけど」

ーショートで、名前を呼ばれて30秒以内に演技を始めないといけないところで、遅れてしまって減点されてしまった。そこも意識した?

「そこも意識していたし、周りの方々も『30秒だよ』みたいな感じで見ていてくださったので、ある意味、いい意味で、演技の方に集中ではなくて、今やるべきことに集中できたのかなと思いますね

凱旋帰国みんなのニュース

ー冒頭4回転ループから序盤のシーン。この辺は落ち着いている?

「はい、ループ跳べれば後半までいけると思っていたので」

ーそしてサルコウ、このあと3回転があって、今シーズン苦しんだ4回転、3回転が4つ目にあった。その辺は意識した?

「かなり。ただ、練習でも、すごく調子がよくて。また、練習の時に考え方とかフォームとかも、いろいろ変えてみたりもして、最終的に、はまっていたので、自信はありました」


ー4回転サルコウ、3回転トウループ。あらためてVTRで見て?

「自分の中でも、本当に80%ぐらいの質のものはできているので満足です」

凱旋帰国みんなのニュース

ーそして、フィニッシュのシーン。この時の気持ちは?

「この時は、ガッツポーズをどうやろうかなって」

(伊藤アナ「おおおー!さすが羽生、さすが羽生結弦!」ってのが可笑しかったね。笑)

ー演技の途中から、涙ぐんでいる人もいた。フィギュアスケーターとして、自分の演技で泣くファンがいるということについて?

「僕がスケートを震災あとに続けるきっかけになったのも、そういう場面で、なかなか自分たちスポーツやっている身としては、そういう場に立たせてもらえることってないと思うんですよね。ただ、フィギュアスケートって、それが、その場がすごく多いと思うんですよ。だからそういった意味でも、いつもいつも力をもらってて。皆さんが感動しているよりも多分、その分の感動を、僕らはいただいているなと感じています。
(この言葉、いつも言ってくれるよね。。。涙)

ー演技が始まると、みんな引き込まれていって、途中からは拍手がという。聞こえている?

「聞こえています、しっかり」

ーそれが演技のエネルギーに変わっていく?

「ただ、今回は、かなり全ての要素に集中しきっていましたし、観客の皆さんの歓声も聞こえるんですけれど、曲をすごく1つ1つ丁寧に聴いて、今回は演技できたなと思っています」

凱旋帰国みんなのニュース

ー今シーズンは苦しいシーズンだったと言っていた。今シーズンで一番いいフリーの演技ができた?

「そうですね。でも本当に、最終的には自分の力が足りたというよりも、みんなの力で押し上げていただいたなという気持ちがいっぱいです

ー完璧に演じる自分との戦いとの相対評価というか、そういう戦いの舞台

「今回は特にそうでしたね。ショートから、ずっと苦しい苦しい、本当に激しい試合が、今回は見られたんじゃないかなと思います」

ープルシェンコ選手が、インスタグラムに、「5位から返り咲いて金メダルをとり、すばらしいチャンピオンであることを証明してくれた。おめでとう結弦」と。「おめでとう」という声も届いている

「ちょうど引退表明をしたあとだったので、ある意味、すごく感慨深かったですね。本当に、自分もいろいろものを背負って、今、戦っていますけども、彼みたいに、本当に強い選手になれたらと、あらためて感じました」

ー先週、プルシェンコ選手引退表明があった。先輩へ送る言葉があるとすれば?

「本当に、『今までありがとう』という言葉しかないです。そして、これから多分、いろんな意味でスケートに携わってくださると思うので、その道を、僕らは楽しみにできるのがうれしいですね」

凱旋帰国みんなのニュース

ー羽生選手に、宇野選手はどう映っている?
「頼もしいですね。本当に自分のことに集中できて、ありがたいです」

ーありがたいというのは、どういう感覚?

「今回、枠取りがかかった試合ということもあって、いろんな緊張があったと思うんですよ。特に女子は、エースの宮原(知子)さんが欠場してしまって、緊張感もすごくあったと思うんですが、男子については、自分のことをやればとれるという安心感はありました」

凱旋帰国みんなのニュース
ー2人は3歳違い。ジュニア時代から、羽生選手は宇野選手をよく知っている?

「ノービスからかな。この映像はジュニアなんですが、僕がノービスっていう、これのもう1個前の世代の人たちの時の最後の試合で一緒になって。3歳差だと、ちょうどかぶるぐらいなんですよね、試合が。そういう意味では、ずっと上手な選手だなと思ってました」

ー羽生選手、頼もしい後輩が育ってきたという感じ?

「そうですね。来ると思ってましたので。(来ると思っていた?)はい」

CMに入り、新社会人からの質問が、、、

(私はね、マエガミが気になって仕方なかったよ。
札幌入りかなんかもこんなパッツンだったよね。
でも、ここでもファンの声は聞えていたようです。笑)

before CM                                              
凱旋帰国みんなのニュース before 

after CM
凱旋帰国みんなのニュース after

いつもキマッテいるしょーま君
凱旋帰国みんなのニュース shoma


ーどういった努力をしている?

「どういった努力と言われても、難しいですよ」

ー気持ちの部分、もちろん技術の部分もあると思うが、どちらもっていうところに難しさがあるのか

「僕らの場合は、ある意味スポーツだから言えるかもしれないですが、ゴールがやっぱりあるんですよね。そこのゴールに向かって、ただ、ひたすら進んでいくっていう感じなので。それが参考になるかは、わからないですけどね」

ーそれぞれのオリンピック、それぞれの世界フィギュアを設定すればということかもしれない?

「そうですね」

ー緊張しない方法は?

「僕じゃなくて、彼(宇野選手)の方が。心臓に毛が生えています」
(そ、、そうなの?しょーま君)

凱旋帰国みんなのニュース

(宇野選手)「緊張しない方法は、ないですよ...。やっぱり、『失敗しちゃ駄目』と思うと、緊張しちゃうので。楽しもうと思うと、少し軽減されるかもしれないですけど」

ープレッシャーに打ち勝つことは鍛えないといけないですか?

「そうですね。あとは、慣れですね。僕、今すごく緊張してるんですよ、実は。手汗とか、やばいんですよ。慣れてることなんですよね、僕たちにとって、試合って。新社会人の方々とか、そうかもしれないんですけど、慣れていないことじゃないですか。それをどれだけシミュレーションして、慣らしていくかが、一番じゃないですかね
(なんか、どんな上司や先輩よりも説得力がある。。。)

凱旋帰国みんなのニュース

ー2人とも肌がきれいだが、お風呂上りにパックしている?

「してないです」
(宇野選手)「(肌のケアは?)全然しなくて、よく怒られてます」
(ん?やっぱり肌のケアはしないといけないってこと?)

ー体のコンディション作りは? 食べ物とか気を使っている?

「あんまりです」
(宇野選手)「これは、何も僕は、口出しできないです」

(伊藤アナ)なんなのこの世界の1位と2位が、、、

ー体重とか、、、

「体重は、最近です、でも。1年前とか半年前とか、何も気にしてない。体重計にすらも乗らなかったですから」

ーそれは、好きなものを食べたりとか、そういったことがプラスにつながるということ?

「ポジティブに考えれば、そうなんじゃないですかね」

ー来シーズンは、平昌(ピョンチャン)五輪に向けての戦いとなる。イメージみたいなものは?

「今シーズンからずっと、平昌のオリンピックに向けて、どうやって構成を高めていくか、自分を高めていくかしか考えていなかったので、ある意味では、やっとかという感じです

ー平昌五輪での目標は?

凱旋帰国みんなのニュース

(「自分に勝つ力」と書いたしょーま君の語りを聞いている時の羽生君が、しょーま愛に溢れている。↓↓)

凱旋帰国みんなのニュース


羽生君の目標は、、、


凱旋帰国みんなのニュース

「コンディション作り、または練習のやり方というのは、オリンピックになると、どうしても緊張したりして、焦ったりして変わってきてしまうことが、僕は経験の中からあるので、それをどうやってうまく使っていくかというのを考えて、1シーズン頑張っていきたいなと思います」

ージャンプも含めて、新しい挑戦はイメージしている?

「全部頑張ります」

ープログラムは攻めたものに?

「スケートって、ジャンプだけじゃないので、全部頑張ります」

ー最後にもう一度、今やりたいことは?

「練習、しっかり頑張ってきます!」

凱旋帰国みんなのニュース

宣言通り、フリーで「神る!」演技を見せてくれた羽生君。
つぎは「最高の自分で!」ですね。
しっかり受け止めました。



信じています。
どこまでもついていきます!
と思った方はポチッとお願いします。

〇情報コーナー(4/5更新)は→こちらから

(筆者 サブリナ)

次の記事は、私から皆さまにご挨拶をさせていただけたらと思っています。(あいきょ)


7 Comments

ミッチー  

ヘアー

みんなのニュース見ました。
TVは、顔がふっくら見えますね。前髪気になってたけど、CMの間に直しましたね。
CM後の方が、いいですね。メイクしてるのか、肌きれいで、唇もプルプルでしたね。
二人のイケメンアスリート、TV映りも、いいですね。二人の顔は、羽生選手、塩顔で、しょうま君は、濃い顔ですね。ジャニーズが二人いるようです。
羽生選手のコメントは、いつも的確で感心しますが、しょうま君も以前に比べたら、インタビュー慣れして、しっかりしてきました。
今日は、国別の会見もありましたし、情報が、満載でうれしいですね。

2017/04/05 (Wed) 23:28 | EDIT | REPLY |   

花  

サブちゃん、あいきょちゃん、おはよう〜〜☺️

みんなのニュースの2人、とっても良かった💕
羽生くんはいつも話している人の方を向いて聞いているよね。礼儀正しい、素晴らしい青年❣️

4S3Tの時も、最後のルッツの時も、行け〜〜‼️って感じで見ていたので、それが羽生くんにちゃんと伝わっているのには笑えました💦
もちろん30秒ルールの時も(笑)
羽生くんはどんな時でもファンのみんなの気持ちをちゃんと汲み取り、それをバネにしてくれているんですよね💕ありがたい事です。

しかし、どうやってガッツポーズをしようかと思ったなんて、あの状態でよく考えましたね。
冷静なお方💕

前髪、サブちゃんも気になってたんだね。
いや、多くの方が気になっていたと思う。
不思議な前髪の流れだったよね(笑)
でも、ちゃんと修正するという(笑)可笑しすぎる。

国別でもやってくれるね。
そして平昌までそのままGO‼︎GO‼︎

サブちゃん、今日もありがとう‼️

あいきょちゃん、お仕事頑張れ〜〜‼️

ゴールドさん、うん、クチビルツヤツヤだったね。
塗ってるな、と思った💋

2017/04/06 (Thu) 07:34 | EDIT | REPLY |   

ふた葉  

☆国別対抗戦エントリー
カナダ:Pチャン、ケヴィン/シャルトラン、デールマン/デュハラド/ウィバポジェ
アメリカ:ブラウン、ネイサン/ワグナー、カレン・チェン/ケイン・ルデュク/チョクベイ
中国:ボーヤン、タンシュー/シャンニン、ジジュン/ペンジン/ワンリウ
ロシア:コフトン、コリヤダ/メドベ、ラジオノワ/タラソワ・モロゾフ/ボブロワ・ソロビエフ
フランス:ベセギエ、エイモズ/ルカヴェリエ、メイテ/ジェームス・シプレ/ローリオ・ルギャック
日本:羽生、宇野/三原、樋口/すみオデ/かなクリ

(表記まちまちですみません。詳しくは↓を)
http://www.isuresults.com/events/fsevent00051841.htm

2017/04/06 (Thu) 12:56 | EDIT | REPLY |   

エール  

こんばんは^o^

サムネイルのお顔からして、
もお〜〜〜💘素敵(*˘◦˘*).。.:*♡

でもね、あのね、
みんニューまだ見れてないの〜〜💦💦😅
録画を見てから書き起こしじっくり追わせてもらうね🙇
ごめんね〜〜🙏🙏

連日嬉しすぎる悲鳴をあげておりまする🙌🏻
こういう時って1日24時間じゃ足りない、、、って思うのは私だけじゃないはず…!(笑)


あいきょちゃん、サブちゃん、いつもありがとね♡

2017/04/06 (Thu) 20:06 | EDIT | REPLY |   

あいきょ  


☆花ちゃん、
☆エールちゃん、

コメントありがとう!

あとで記事をアップしますが、忙しい中、「紡」に遊びに来てくれてあたたかいコメントをありがとう!

これからも変わることなく、

繋がっているからね!



これまで仲良くしてくださった皆さまと、
国別や幕張で会えたら嬉しいです♡

2017/04/06 (Thu) 20:33 | REPLY |   

あいきょ  

☆ミッチーさま、
ほんとCM中に、カミガタ直っててよかった(笑)!
羽生くんてマエガミとかで随分印象かわるよね♡
羽生くんの情報がいっぱいあって嬉しい日々ですね(^-^)

☆ふた葉さん、
国別情報まとめありがとう!
なんだかすごい選手だらけで、とっても楽しそうだよね(^-^)
羽生くんのすんばらしい演技にまた酔いしれましょう!

☆ゴールドちゃん、
凱旋帰国は私も顔ニヤついたよ(笑)
お疲れのところ昨晩コメントありがとう!嬉しかったよ♡

☆サブリん、
前記事に、訳をありがとう(*´▽`*)

2017/04/06 (Thu) 20:45 | EDIT | REPLY |   

ふた葉  

記事と関係ない話で、またこんなときに申し訳ありませんが、訂正とお詫びしたいことがあって場所をお借りします。

以前、国別代表の選考についてコメしたことがあるのですが、今日の発表を見ると間違ってたようです。すみませんm(__)m

ISUのアナウンスメントに、セセン終了時の世界ランキング上位2名、診断書のある場合と忌引きは辞退できる、と書いてあって、そうコメをしたのですが、今日の発表を見ると、各国の世界ランキング1・2位じゃない方がたくさん決まっています。
たとえば日本女子、ランキングは宮原、本郷、村上、三原、樋口、浅田の順。出場は三原と樋口。アメリカ女子、ランキングはアシュリー、未来、ゴールド、カレンの順。出場はアシュリーとカレンで、未来ちゃんは補欠(補欠ということは健康上の問題はないということですよね?)
で、もう一度ISUの文書を読み返しましたが、やはり「ランキング上位2名」以外の基準は見つけられず。結局よくわからないというのが結論ですが……考えられる可能性として、セセンで活躍した選手はランキングが上の選手に優先して出場することが認められている? (アメリカのカレンやネイサンのケース)
さらに、↓のロシア女子についての記事を読むと、スケ連の裁量がかなり認められている感じ。ロシア以外の国もそうなんでしょうか?? 興味のある方は読んでみてください。

あれこれさんのブログ
http://kurkuma.blog.fc2.com/blog-entry-2268.html

国別アナウンスメント(選考基準は4ページ)
http://static.isu.org/media/415343/wtt2017_announcement_16-11-07.pdf
世界ランキング・女子シングル
http://www.isuresults.com/ws/ws/wsladies.htm

2017/04/07 (Fri) 00:49 | EDIT | REPLY |   

Post a comment